今では、ネットを通じた時計修理・オーバーホールの依頼を行う時計ユーザーの方が急速に増えてきているようです。このネット通販を利用した時計修理・オーバーホールの依頼増加の背景には「時計修理の千年堂」の登場と関係があるようです。

 

これまでの時計修理・オーバーホールの依頼先となっていたのは、その時計メーカーもしくは街の時計修理店の2つの選択枝しかなかったのではないでしょうか。ですが「時計修理の千年堂」の誕生によって、これまでの閉鎖的な時計修理業界をより身近な存在と変えたのも「時計修理の千年堂」ではないかと思います。ですが、このような「時計修理の千年堂」の知名度の高まりと並行するように、私達時計ユーザーにとっての弊害といったようなことも起こりがちとなってしまします。

 

今回は、時計修理の千年堂の依頼殺到で起こってしまう時計ユーザーへの弊害についてお伝えしていきます。

 

新規の「無料見積もり」の依頼ができない!

 

ただ今のところ、お申込みが非常に多い状況のため、大変混雑しております。申し訳ございませんが、当サイトからのお申込みをしばらく停止させて頂きます。再開時期は未定です。大変ご不便をおかけしますが、ご理解ご了承ください。

時計修理の千年堂ホームページより引用

 

時計修理の千年堂では去年に引き続き、年末のこの時期での新規の「無料見積もり」依頼の受付を一時中止しているようです。この新規での無料見積もりの一時中止は去年も行われていましたが、去年にも増して今年のそれは「無料見積もり」依頼の急速な増加によって長引きそうな感じなのかもしれません。

 

ここ最近の時計修理の千年堂の評価の高まりと共に起こっているのが、時計修理の千年堂への時計修理・オーバーホール依頼の急激な増加が深刻な問題となって新規での「無料見積もり」依頼の一時中止となっているようです。

 

時計修理の千年堂に限らず、時計修理・オーバーホールといったものは、その時計のムーブメントを見てみないことには正確な見積もり価格の算出ができません。なので、全ての「無料見積もり」で依頼された時計は、その時計メーカーもしくはそのムーブメントに精通した時計技術者の手にゆだねられることになります。それと同時に、その時計の正確な見積もりがなされたとしても、それがそのまま修理・オーバーホールの正式依頼となるとは限りません。ですが、このようなロスも時計修理・オーバーホールの性格上無理もないのではないでしょうか。

 

また、時計修理の千年堂は部品交換のみでの時計修理の依頼は、そもそも引き受けができないようです。なので、必ずオーバーホールを伴なわなければ、部品交換等の時計修理は引き受けてはもらえません。このような部品交換のみでの対応を取らない時計修理の千年堂の経営方針であるからこそ、高品質でありながらもリーズナブルな価格の維持にもつながっているのではと思いますね。

 

 

「無料見積もり」一時中止の再開はいつ頃?その対策!

 

 

今回の時計修理の千年堂の無料見積もり一時中止の再開の時期はいつ頃になるのでしょうか?この無料見積もり一時中止の処置は、去年の同じ時期にもおこなわれましたが、去年と同程度での中断であれば春先には再開されると思われます。ですが、今年の場合は去年と同じような期間での再開は難しいかもしれません。というのも、ここ最近の時計修理の千年堂への「無料見積もり」依頼の多くが、その身近な存在のお蔭もあって、修理・オーバーホール初心者からの依頼を大変多く受けているといった背景があるようです。

 

このような時計修理・オーバーホール初心者の方の多くが、初めての修理・オーバーホールということもあって、その比較対象となるデータの持ち合わせの少なさが問題となってきているようです。また、時計修理の千年堂のような運営方式を良く理解していないこともその原因としてあるのかもしれません。

 

 

時計修理・オーバーホールといったものは、その性格上どうしても一旦、時計技術者の手に委ねなければなりません。また、その時計がそのまま正式依頼とはならないかもしれません。ですが、もしそうであったとしても、その時計技術者は最良の方法や手段でその時計と真摯に向き合っています。ですが、時計修理の千年堂の評価の高まりに伴って急増している「無料見積もり」依頼が正式依頼の納期の遅れとなってしまうようでは問題ともなってしまいます。

 

なので、今回の時計修理の千年堂の新規「無料見積もり」一時中止の処置も、その品質を保つためには仕方のないことなのかもしれません。とは言っても、時計修理の千年堂の評価を元に新規で依頼を行いたいと思われるあなたにとっては、今回の時計修理の千年堂が取った処置を残念に思われているのではないかと思います。そこでと言っては何なのですが、当サイト経由であればこれまで同様に新規での「無料見積もり」依頼も引き受け可能となっていますので参考にされてみてはと思います。

 

今回は、去年に引き続いて行われている時計修理の千年堂の新規「無料見積もり」一時中止についてお伝えしてみました。尚、時計修理の千年堂では2017年12月28日(木)~2018年1月4日(木)の期間が年末年始休業となっていますので、年内での見積もりを希望されているのであれば早目に対応されてみてはと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。