時計の修理やオーバーホールといった時計メンテナンスを、あなたはどうしているでしょうか?

 

オメガやロレックスといった有名ブランドであれば、メーカーもしくは民間の時計修理専門店にてメンテナンスの依頼は容易に行うことができます。

 

マイナーなブランドの場合でもその時計のメーカーであればメンテナンスは行ってもらえます。
ただ、民間の時計修理専門店の場合は、部品調達の問題などから依頼を断られてしまうという事も少なからずあるようです。

 

腕時計といったモノは、所有するその人の思い入れや背景によって価値が変わってくるものだと思います。
それが、マイナーなブランドであろうが有名ブランドであろうが、その人にとっては唯一の時計ですので、その時計がメンテナンスの依頼を受けてもらえるかどうかは気になる所ですよね。

 

今回は、時計修理の千年堂における取り扱い時計ブランドをまとめてみました。

 

ご自身の時計が、時計修理の千年堂で対応可能な時計ブランドなのか知りたい方は参考にされてみてはと思います。

 

時計修理の千年堂の取り扱い時計ブランド

時計修理の千年堂では、可能な限り時計修理・オーバーホールの依頼を受けていますが、それぞれの時計ブランドによる部品調達の有無によって、時計修理の依頼をお受け出来ないブランドが存在しています。

 

時計修理の千年堂が純正部品調達が可能で、今現在の時計修理・オーバーホールをお受け出来る時計ブランドは次の通りとなります。

 

  • オメガ [OMEGA]
  • ロレックス [ROLEX]
  • チュードル [Tudor]
  • カルティエ [Cartier]
  • ブルガリ [Bulgari]
  • ブライトリング [Breitling]
  • タグ・ホイヤー [Tag Heuer]
  • インターナショナル ウオッチ カンパニー [IWC]
  • ゼニス [ZENITH]
  • ロンジン [Longines]
  • グッチ [Gucci]
  • パネライ [Panerai]
  • グランドセイコー [Grand Seiko]
  • クレドール [CREDOR SEIKO]

 

以上が、時計修理の千年堂での純正部品の調達が可能であり、時計修理・オーバーホールに関してお受け出来る時計ブランドとなっています。

 

なお、部品交換が必要なくオーバーホールのみで対処できる場合は、上記ブランド以外でもお受けできるので、その場合は一度お問い合わせください。

 

時計修理業者の中には、純正部品の調達もままならないのに修理依頼を受けてトラブルに至るケースもあります。千年堂ではそのような事がないように対応可能なブランドを掲示しています。

 

他の時計修理業者であれば、依頼する時計ブランドの純正部品について調達が可能なのか確認を行う事でトラブルは避けられるかと思います。

 

最後に

今回は、時計修理の千年堂が今現在対応可能である時計ブランドについてまとめてみました。

 

時計修理の千年堂が対応可能な時計ブランドユーザーで、その時計ブランドメーカーでの対応に不満を抱えていたり、高額な修理・オーバーホール料金に悩みをお持ちの方は、時計修理の千年堂へ連絡してみるのも良いかもしれませんね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。