自宅にいながら、ただそれだけで、大切な腕時計を最高の状態に保つことが出来きるのが、インターネットを利用したネット通販での時計修理・オーバーホールの依頼です。ですが、このネット通販だからこそのトラブルもあるようです。

 

今回は、そんなネット通販を利用した時計修理・オーバーホールでのトラブルなどの、リスクを減らす最低限の事についてお伝えしてみようと思います。

 

リスク回避の方法とは?

 

インターネットを利用した時計修理・オーバーホールの依頼では、デパートなどの正規代理店などでの時計修理・オーバーホールの依頼のような対面での依頼ではないために注意したいことがあります。

 

それは、「顔が見えない」ということです。このような事は、便利で気軽な反面、リスク発生の危険性をはらんでいます。ですので、あなたが時計修理・オーバーホールなどをインターネットでのネット通販を利用しての依頼の場合は、この「顔の見えない」時計修理業者から、より「顔が見える」時計修理業者を選ぶ事が最も重要なリスク回避の方法のとなります。

 

顔が見える時計修理専門店なのか?

 

インターネットでの時計修理専門店選びの重要なポイントとなるのが、この「顔が見える」ということです。何もこの「顔が見える」ということは、その時計修理業者の時計技師の顔そのものの場合もあるのでしょうが、ここで言う「顔」とは、時計修理実績などの修理時計そのもののことです。

 

gazou sennnenn

千年堂のホームページより

 

確かな技術を持った時計技師には、豊富な実績とユーザーからの高い評価が必ずあるものです。ですので、確かな技術と豊富な実績を持った時計修理業者には必ずこのような時計修理画像の掲載があります。

 

最後に

 

今回は、時計修理・オーバーホール依頼でのリスクの減らし方についてお伝えしてみました。「顔が見えない」インターネットを利用したネット通販での時計修理業者選びは、より「顔が見える」時計修理業者を選ぶことが最も重要なリスクの減らし方となります。

 

ウェブサイトの文言と、新品の時計写真をイメージ画像として使っているだけの“実績に乏しい時計修理工房”などへの時計修理・オーバーホールの依頼は、あなたにとって最悪な結果を生むだけですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。