「オーバーホールはこんなことをしているのか!まさに神の手!素晴らしい!」

実際の作業の様子を見るとこの一言につきます。オーバーホールに依頼する事はあっても実際にどのような事をしているのかを見た事がある人は少ないのではないでしょうか?時計職人の手裁きの凄さは動画を見たらぶったまげると思います。

 

ある時計職人のオーバーホール動画が時計好きの人々によって評判が広まり、話題となったことがあります。
今回はその動画を紹介しようと思います。

 

時計職人が白衣に袖を通し照明のスイッチに手をのばす・・・眩い光に照らさる時計工房。

デスクに置かれたロレックスサブマリーナ・・・何のためらいもなく解体にかかる時計職人。

この時計職人の頭の中には、きっとこの時計の設計図が埋め込まれているのでしょう・・・。

 

何のためらいも躊躇もなく進められる職人の手裁きに唖然とするばかりです。この時計があなたのサブマリーナだと思って観てみるとオーバーホールの金額も納得だと思いますよ。

 

 

あんなにバラバラにして元に戻せるのか!ってくらいにバラしてますよね(笑)

オーバーホールなのでバラすのは当たり前なのでしょうが、本当にすばらしい手作業です。

1つ1つの部品の細かいことといったらもうビックリです。

あのゼンマイを戻すのですから・・・。

 

オーバーホールに出すなら確かな技術の時計職人を選びましょう

 

今回の動画の職人のように、すばらしい時計職人ばかりがあなたの時計をオーバーホールするとは限りません。残念な事ですが中には技術がない職人も存在します。時計修理専門店においても同じ事が言えますし、メーカーであってもそのような事があります。

 

あなたが確かな技術を持った時計職人をご存知ならば問題なく、あなたの大事な時計を預けることができるかと思います。しかし、初めてオーバーホールを利用される方や一般のユーザーにとってはそうはいきません。

 

メーカーでのオーバーホールに不安を抱くユーザーや、安心して任せられる時計修理店をお探しなら「時計修理の千年堂」をお奨めします。

 

「時計修理の千年堂」は、今回の動画でも登場したロレックス、さらにはサブマリーナに精通した時計職人を多数抱えています。とても安心できる数少ない時計修理の専門店です。

 

一般ユーザーにとっては安心出来る時計修理店選びが間違いのない選択となりますよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。