時計修理の千年堂は、ネット通販を利用した郵送専門の時計修理専門店となっています。なので、時計修理の千年堂は店舗依頼ではないことから、不安を覚える時計ユーザーも多いかもしれません。

 

また、時計修理の千年堂への無料見積もり依頼をする時計ユーザーの中には、無料見積もりの条件を満たすことがないことで、無料見積もりパックの郵送が行われなかったりといったような、結果的に2度手間となってしまうことも多々あるようです。

 

そこで今回は、そんな時計修理の千年堂への無料見積もり依頼時の注意事項をまとめてみました。

 

 

時計修理の千年堂への無料見積もり依頼時での注意事項まとめ

  • 部品交換のみ(ベルト交換等)は受付できない
  • 電池交換のみは受付できない
  • 外装研磨のみは受付できない
  • 偽物は受付できない
  • 純正部品の入手が困難なモデルは受付できない
  • ロレックス特定モデル(デイデイト・デイトナ)は受付中止中
  • オメガ特定モデル(コーアクシャル機構モデル)は受付中止中

 

時計修理の千年堂は100名を超える1級時計技師との提携や在籍ということもあって、オーバーホールのみに特化した時計修理専門店となっています。なので、部品交換や電池交換などのオーバーホールを伴わない作業に対しては、そもそも無料見積もりの受付は行ってもらえません。

 

ですが、このような電池効果やベルト交換、または外装研磨等の作業は、当然ですがオーバーホールを伴うことで問題なく行えます。またはベルトのコマを増やしたり外したりといった事であれば、無料サービスとなる場合がほとんどですので参考にしてください。

 

また、ムーブメント開封時に判明する偽物の時計は、依頼者負担での郵送で送り返されてしまいます。とはいえ、この送料の負担を納得のうえで偽物・本物の真意を確かめるユーザーもいらっしゃるようですが・・・。【注:偽物だと判断された場合は郵送パック代・手数料として3,000円の請求と着払いで時計が返送されます】

 

時計修理の千年堂をはじめてとする優秀な時計修理店は、その時計の交換部品は必ず純正部品が使用されます。そして、この純正部品の入手が困難だと判明しているモデルがあります。また、海外ルートであっても外部には流通させない時計メーカーも少なくありません。

 

なので、その時計の純正部品の入手が困難なモデルやメーカーでは、その依頼の引き受けを行うことができません。また今現在、時計修理の千年堂で最も多くの依頼を受けるロレックスやオメガの一部のモデルにも、その純正部品の入手が困難なことを理由に受付を停止しているモデルがあります。

 

時計修理の千年堂はどのブランドの時計でも大丈夫なの?

 

無料見積もり依頼の5ステップ

  • ①時計修理の千年堂公式サイトから「無料見積もり郵送パック」を申し込む
  • ②自宅に届く「郵送パック」に時計を梱包して郵送する
  • ③正式な見積もりを確認する
  • ④見積もり内容に納得したら正式依頼を行う
  • ⑤修理完了後は時計を代金引換で受け取る

 

時計修理の千年堂への無料見積もりから時計受け取りまでは、上記の5つのステップで完了するようになっています。

 

まずは、時計修理の千年堂公式サイトから「無料見積もり郵送パック」を規約に同意して申し込みます。この申し込み直後に時計修理の千年堂から確認メールが届きますので確認しておきます。

 

この「無料見積もり郵送パック」申し込みから2~3日後には「郵送パック」が自宅へと郵送されてきますので、時計を説明書にしたがって梱包して郵送します。こちらも、千年堂到着後には確認のメールが送られてきます。

 

「郵送パック」の到着後1週間前後で正式な見積もりと共に、時計の状態を記したメール連絡が送られてきます。この見積もり内容に納得した場合は「正式依頼」と返信するとこで依頼完了となります。また、この正式見積もりに納得できなかったりキャンセルしたい場合は、その旨を伝えるだけでOKです。ただし、この際の時計返送は着払いとなっていますので注意してください。

 

さらに詳しい「無料見積もり郵送パック」の申し込み方はこちら【画像付】

 

まとめ:2度手間と郵送料を節約しよう!

今回は、時計修理の千年堂への無料見積もり依頼時での注意事項について、まとめてお伝えしましたが参考になったでしょうか。

 

今回こちらでご紹介した内容は、時計修理の千年堂が優秀な時計技師確保とリーズナブルな価格の維持のためにも必要な処置となってしまうのかもしれません。

 

また、優秀な技術とリーズナブルな価格だからこそ定期的なオーバーホールを行うことが可能となります。同時にそれが、その時計にとって最良の方法だと理解される時計ユーザーが多いからこそ、年間30,000本オーバーの実績となっているのも時計修理の千年堂の特徴ではないかと思います。

 

なので、時計修理の千年堂の無料見積もり依頼時の注意事項を理解することで、せっかく申し込んだのにキャンセルされたり、または時計郵送後のキャンセルに伴う返送料の負担を受けることがないようにしていただけたらと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。