時計修理の千年堂に、あなたの大事な時計を依頼しようと思っても、実際に行動に移すには多少の不安があるのではないでしょうか。

時計修理の千年堂は、ユーザー目線に立った時計修理専門店として高い評価を受けています。それは、無料見積もりの依頼から時計の受け取りに至るまで変わることがありません。

このページでは、時計修理の千年堂の無料見積もりの依頼から無料郵送パック郵送までを詳しくお伝えしていきます。

無料見積もりから郵送パック郵送まで

 

まずは、時計修理の千年堂のホームページ最下部にある「時計修理無料見積もりパック申し込みフォーム」から依頼を行います。

時計修理・オーバーホール専門 時計修理の千年堂mousikomi

全ての項目に記入して、気になる時計の状態などの症状を「備考」欄へ記入して送信します。

「時計修理無料見積もりパック申し込みフォーム」送信後に、自動返信メールが時計修理の千年堂から連絡があります。同時に「無料郵送パック」送付の案内もお知らせされます。

 

申し込み連絡

その後、2日程であなたの自宅へ「無料郵送パック」が送られてきます。

無料郵送パック1

時計修理の千年堂の「無料郵送パック」は新品の段ボールで届きます。他の時計修理業者にありがちな使い古しではありませんよ。

無料郵送パック2

段ボールの中の同封物もすべて新品です。

無料郵送パック3

無料郵送パックの中身は、ゆうパック、送り状、封書、「創業物語」と題された冊子に時計を収める専用のBOX、そしてBOXを包むプチプチの緩衝材が同封されています。

無料郵送パック4

封書の中には、感謝状と共に「時計修理の千年堂」代表者の名刺が同封されています。このような小さな心配りが、ユーザーにとっては安心材料となりますよね。時計を収める専用のBOXはこんな感じです。

無料郵送パック5

時計を収めるBOXが大変優秀で、大切な時計を丁寧に慎重に扱ってもらえる安心感があります。

無料郵送パック6

専用BOXへの収納方法で一瞬戸惑うかもしれませんが、丁寧な画像付きの返送マニュアルが同封されているので安心です。

無料郵送パック7

実際に時計をBOXへ収納していきます。まずは、くり抜かれたスポンジへと時計を装着してBOXへ収めていきます。

無料郵送パック8

無料郵送パック9

無料郵送パック10

BOXの底と蓋の両側のスポンジで時計がすべて包まれる感じになります。これで安心して送ることが出来ます。

無料郵送パック11

BOXの蓋がずれるのを防ぐために、厚紙の収納筒に通してプチプチに包んでいきます。

無料郵送パック12

宛先は印字されていますので、あなたの住所を送り状に記入して「ゆうパック」に収めていきます。

無料郵送パック13

後は郵便局へ持ち込むか、「0800-0800-111」へ連絡して郵便局からの集荷を待ちましょう。

「無料見積もりパック」郵送後、2日程で時計修理の千年堂より時計到着のメール連絡があります。

到着連絡

この到着連絡のメールには、見積もりに要する時間の記載があります。必ず確認しておきましょう。

時計修理の千年堂は大変多くの顧客から依頼を受けることもあったり、また時計修理の繁栄期に重なることで見積もりまでにかなりの時間を要する場合もあります。期間に余裕を持って依頼されることをおすすめします。

 

 最後に

 

時計の修理・オーバーホールを依頼する場合には、あなたの大切な時計を郵送する必要があります。不安な気持ちのまま郵送する事でそれがストレスとなりかねませんので、時計修理の千年堂への時計修理・オーバーホールの依頼から、実際に時計を郵送するまでの過程を今回は解説させていただきました。

 

このページでご覧のように、時計修理の千年堂が多くの時計修理・オーバーホールの依頼を受けるのには、実際の時計郵送までの過程ひとつを見てみても、それなりの理由があることがお分かりいただけたのではないかと思います。

 

尚、時計修理の千年堂は年間多くの時計修理・オーバーホールを依頼を受けますが、年末から新年度の時期や、6~8月などのサマーシーズンは時計修理・オーバーホールの依頼が殺到します。この時計修理繁栄期は期間に余裕を持って「無料見積もりパック」の申し込みをされてみてはと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。