時計修理の千年堂はネット通販を利用した日本最大級の「時計修理専門店」として、今では多くの時計ユーザーから認知されているようです。また、その豊富な時計修理実績と信頼で多くのバックオーダーを抱えてもいるようです。

 

今回は、そんな時計修理の千年堂の豊富な時計修理・オーバーホール実績の中から、ロレックスを代表するプロフェッショナルダイバーモデル「シードゥエラー」の時計修理・オーバーホール依頼者の口コミ・レビューのご紹介です。

 

シードゥエラーユーザーの口コミ・レビュー

 

a561e036-ae2a-483a-ac63-a69ac81f9105-crop

福岡県 40代 男性

日本ロレックス修理部門への依頼を検討していましたが、購入後15年経過ということもあって多くの部品交換の指摘を受け高額な価格にめまいがしておりました。そこで、民間での検討を始めてネットで調べている時に千年堂の存在を知りました。ロレックスの豊富なオーバーホール実績が決め手となってお願いしてみました。

日本ロレックスでは関連する部品の一式交換を薦められましたが、こちらではリューズパッキン、裏蓋パッキン、ガラスパッキン、ローター真の交換だけで、まだまだ部品交換の必要はありませんとのことでした。お蔭で日本ロレックスの半分以下の価格でオーバーホールできました。ありがとうございました。

 

静岡県 40代 男性

3度目のオーバーホールを迎えて、今回は民間の時計修理店を中心に依頼先を検討していました。時計到着や修理状況などの連絡がマメに来るので安心して任せられました。

地方からの発送なので心配していましたが時計を収める箱も丈夫そうで安心して送ることができました。ゼンマイとパッキンのみ交換でとてもリーズナブルな価格で満足です。

 

広島県 30代 男性

購入後初のオーバーホールをお願いしました。全体的に小傷が目立っていたのでライトポリッシュもお願いしました。戻って来た時計を見てビックリ。あれだけ気になっていた小傷がありません。

また、ステンの輝きも違うようです。料金はロレックスに出したことがないのでわかりませんが、安いように思います。20日ほど経過していますが精度も問題ありません。

 

東京都 40代 女性

主人に代わってネットの評判を頼りにこちらにお願いしました。家計を預かる身としては、お得にオーバーホールして頂きたいのですが、安かろう悪かろうでは問題です。

こちらは口コミや評判も良く、実際の対応も親切・丁寧で安心してお願いすることができました。戻って来た時計を見た主人もピカピカになった時計に大変よろこんでおります。ありがとうございました。

 

シードゥエラーとサブマリーナの違い

 

si-do

  • 拡大鏡
  • ベゼルの目盛り
  • 防水性

シードゥエラーとサブマリーナの大きな違いは上記3つがあるようです。その最も大きな見た目上の違いとなるのが、カレンダーを拡大するためのサイクロップレンズ(拡大鏡)がついているかいないかです。

 

シードゥエラーには、他のロレックスのモデルに装着されているサイクロップレンズがありません。シードゥエラーにサイクロップレンズが搭載されていないのは、サブマリーナよりも深く潜ることが想定され、深海での水圧による破損防止のためだということです。

 

ベゼル部分にも違いがあります。サブマリーナは最初の15分までしか目盛りがふられていませんが、シードゥエラーには1周全てに分目盛りが付いています。

 

シードゥエラーとサブマリーナの見た目の違い以外では、その防水性能が各段に違います。サブマリーナの300m防水なのに対して、シードゥエラーのそれは1220m防水です。シードゥエラーはもともとサブマリーナの上位機種として作られたプロスペック・ダイバーズウォッチです。防水性に大きく差があることは当然といえば当然です。

 

シードゥエラー現行モデル廃盤で差別化が図られる

 

sedoue

2017年バーゼルワールドにてシードゥエラーの新作が発表されたことにより両モデルの違いにも変化が生まれています。一方で、今までシードゥエラーの象徴でもあったサイクロップレンズがサブマリーナ同様に搭載されることになりました。

 

これまで、サブマリーナの現行モデルとシードゥエラーの現行モデルケース径は40mmで一緒でした。しかし、シードゥエラーの最新モデルのケース径は43mm、さらに厚みも17,5mmと迫力のあるフォルムへと変わりました。

 

サブマリーナとシードゥエラーで3mmのケース径差が生まれてしまったことから、サブマリーナのサイズ感では物足りなく感じる時計ファンも増えてくるのかもしれません。

 

最後に

 

000756530-crop

今回は、時計修理の千年堂に時計修理・オーバーホールの依頼をされたシードゥエラーユーザーの口コミと、サブマリーナとの違いについてお伝えしてみました。

 

シードゥエラーは、その驚異の防水性能がプロスペックのダイバーズウォッチとして、その地位を築いているようです。とはいえ、このような高スペックな防水性能の問題から、シードゥエラーのオーバーホールの依頼先を迷われるユーザーも多いかもしれません。こちらのページがそんなシードゥエラーユーザーの参考になればと思います。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。