時計修理の千年堂の現場ってどんな所?

 

時計修理の千年堂は、年間の修理実績が30,000本を超える非常に豊富な修理・オーバーホールの実績があり、顧客からの満足度も高い時計修理専門店です。依頼された時計がどのような場所で修理・オーバーホールされるのか気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

また、あなたの大事な時計を千年堂に依頼する場合にどのように修理されていくのかを知る事で安心感にも繋がるかと思います。
それでは実際の現場を見て行きましょう。

 

時計修理の千年堂のメール受付はこんな所!

 

DSC0237

 

時計修理の千年堂のお客様対応や配送を一手に引き受けているサービスセンターの様子です。修理依頼や御見積、お問い合わせなどをサービスセンターの方が随時メールをチェックして対応しています。大事なお客様の時計をお預かりしている為、住所は申込者のみの公表となりますが、ほとんどのお客様対応がここで行われています。

 

時計修理・オーバーホールの工房はこんな所!

 

DSC0235

時計修理・オーバーホールを行うスペースは、当然ながら完全に仕切られた空間でチリやホコリはシャットアウトされています。上記の画像中央に見えるのがワインディングマシーンで、いくつもの時計が掛けられているのを確認できるかと思います。

 

このワインディングマシーンは一般に手に入るものとは異なり、より人の手の動きを再現することが出来るようになっています。時計修理専門店によってはこのようなプロ仕様の装置を持たない業者もあります。この装置を見るだけでも機能の優れた機器を使って丁寧に修理作業をされているのが分かるかと思います。

 

時計修理の千年堂のように、時計修理・オーバーホールが行われる実際の場所を目にすることで、大事な時計を預ける私達にとっては大きな安心感となりますね。

 

修理・オーバーホールが済んだ時計達

 

DSC0222

時計修理・オーバーホール完了の納品されるだけの時計ですが、このように厳重な梱包を施されて集荷を待っています。修理・オーバーホールが済んだ時計を受け取る利用者にとっては、「どのような梱包で送られてくるのか?」というのは何気に気になる点ではないでしょうか?

 

時計修理の千年堂は、無料見積もり依頼で送られてくる無料郵送パックも丁寧な梱包と丈夫な時計用ケースと共に大変好評ですが、時計修理・オーバーホール完了の時計達は、さらに丁寧な梱包を施されて送られます。このようなユーザー目線にたった対応もリピーターが多い要因につながっていると考えています。

 

時計修理の千年堂が選ばれる訳

 

時計修理の千年堂を含め、メールなどインターネットを通じて全てやり取りが完結してしまうため、対面販売に慣れた方にはお店との距離感に戸惑いを覚える方も多いかと思います。
ただ、ネット通販業者の大幅な普及や利用者の増加と共に、お店との距離感も以前に比べてやや和らいだように感じます。

 

時計修理・オーバーホールといったものは、一旦高価な時計を預けるという行為のためにお店選びは慎重にならざるを得ません。
どんな管理をされているのか分からない、サイトを作っただけのような時計修理店は普通であれば敬遠されるでしょう。

 

もし、今あなたが時計修理・オーバーホールを検討されているのならば、時計修理の千年堂に依頼してみるのが賢い選択となりますよ!

 

時計修理の千年堂の御見積は無料です。時計修理・オーバーホールでお悩みであれば、千年堂に連絡してみてはいかがでしょうか!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。