時計修理専門店の良い悪いはこの2つで最初にわかる!あなたがもし、時計修理もしくはオーバーホールを検討されているようならば、これからご紹介するたった2つの事で、その時計修理専門店の質を判断出来ますので参考にされてみてはどうかと思います。

 

時計修理専門店を最初に判断できる2つの事はこれです!

 

  • 無料郵送パックの質
  • 見積もりメールのレスポンス

 

たったこの2つの事で、その時計修理専門店の質がわかってしまいます。というか、お客様との最初のコンタクトである、この2つの事も満足に対応出来ない時計修理専門店が、その後の修理・オーバーホールを満足にできる訳はありませんよ。それでは、この2つの事柄について説明していこうと思います.

 

無料郵送パックの質

 

hako

無料見積もりの依頼を決めると、その時計修理専門店の業者から送られて来るのが、この「無料郵送パック」ということですが、この無料郵送パックの質でその時計修理業者の質のほぼが決定する!と言ってもいいのではないかと言うほど、とても重要なチェックポイントとなります。

 

この「無料郵送パック」には大きく分けて4つのタイプ(私が知る限り)が存在しているようです。

 

  1. 時計専用の丈夫な箱が付いてくるモノ
  2. プチプチにくるんで紙製の箱に入れるモノ
  3. プチプチに入れるだけで送るモノ
  4. 宅配業者に時計をハダカのまま手渡すだけのモノ

 

私もはじめは、どの時計修理専門店であっても時計専用のしっかりしたBOXを送られて来るものだと思っていました。しかし、実際には私が知る限り、上記の4つの郵送パック?があるようです。

 

あなたが依頼した時計修理店から送られて来た「無料郵送パック」が、時計専用BOXではない場合は、そのままキャンセルすることを強くおすすめします。

 

そして、私が知る限りでは、立派なWEBサイトを保有している時計修理店であっても、時計専用BOXが送られてくるとは限りません。というか、その逆のケースの方が多いように感じました。

 

大切な時計を預けるのに、この郵送パックですら手を抜く時計修理業者に、その後の満足な仕事を期待するほうが無理があるというものです。郵送パックの手を抜く以前に、使い回しの小さなダンボール(テープを剥がした後など)を送る業者もあります。

 

今までで一番最悪だったのが、私が以前見積もり依頼した時計修理業者のなかに、集荷にきたドライバーさんにハダカのまま手渡す事になりそうになった業者もありました。もちろんこの時点でキャンセルしましたが、あり得ないですよね!

 

見積もりメールのレスポンス

 

無事に?郵送パックで送り届けられた後にチェックすべきは、その時計修理専門店の見積もりメールのレスポンスは良いのか?ということがあります。通常の見積もりでは、大抵の場合は1週間ほどの時間内で見積もりされるのが普通ではないかと思います。

 

時計修理専門店の中には、時計が到着したその日に見積もり完了などのところや、見積もりだけで1ヶ月ほどかかるような時計修理店もありますから、このような場合も即キャンセルするのが妥当だということです。顧客のことを第一に考えられているような時計修理店であれば、その都度こと細かく状況を知らせてくれますよ。

 

まとめ

 

時計修理専門店の良し悪しを決める、最初に決定できる見極めとしてこの2つが重要です。

 

  • 無料郵送パックは、もしもの配送事故から時計を守れる時計専用BOXであるか?
  • 見積もりメールが適切で信頼できるものなのか?

 

この2つのことが守られているかどうかで、あなたの時計の修理・オーバーホールを信頼して任せられるのかを判断することが出来ます。

 

最初にすべき時計修理専門店選びの基準となる、今回ご紹介したこの2つの事を参考に、あなたの時計修理・オーバーホールを任せる時計修理専門店を選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。