ブライトリングの腕時計をメーカーへ修理やオーバーホールを依頼する場合のメリットやデメリットをご存知でしょうか?
航空時計で有名なブライトリングですが、修理・オーバーホールをメーカーに依頼する場合には、大きなメリットとデメリットがあります。

 

ブライトリングの腕時計は購入した販売店によって同じ時計であるにも関わらず、アフターサービスに大きな違いがあります。時計のアフターサービスの代表的なものといえば、修理・オーバーホールなどのメンテナンスが思い付くのではないでしょうか?

 

あなたが定期的なブライトリングのメンテナンスや修理、オーバーホールを依頼すると考えた場合に、まず初めに思いつくのは、やはりメーカーではないかと思います。但し、メーカーに依頼する場合、購入した販売店によってメンテナンスにはブライトリング・ジャパンは差をつけていますから注意して下さい。

 

あなたが購入したブライトリングが日本国内の正規代理店であるならば、ブライトリング・ジャパンへのメンテナンスの依頼が最もおすすめとなります。

 

これは、ブライトリングが日本国内正規代理店での購入である場合に限り特典が受けられるようになっているためです。この特典で最も重要な事だといえるのが、ブライトリングの修理・オーバーホールを受ける際の費用にあります。

 

日本国内の正規代理店での購入の場合に限り、修理・オーバーホールのメーカー基本価格からの割引が受けられるというメリットがあります。しかし、並行モノや海外での正規代理店で購入されたブライトリングの場合は、割引が受けられず、メーカー基本料金のままとなってしまいます。

 

割引を受けないメーカー基本料金が高いのが、ブライトリング・ジャパンでの修理・オーバーホールを受ける場合の最大のデメリットです。ブライトリングを、並行もしくは海外で購入された方達からは、このメンテナンス料金は「割増料金」とも言われるくらい高額な基本料金の設定です。

 

ブライトリングはクロノグラフが特長ですが、ノンクロノグラフの場合でも修理・オーバーホールの基本価格は60,000円~です。クロノグラフに至っては、80,000円~120,000円とさらに高額な料金となっています。

 

修理の場合は、部品代なども加わってきますので高額な出費を覚悟しなければなりません。したがって、あなたのブライトリングが並行もしくは海外での購入の場合は、メーカー以外の時計修理専門店への依頼を検討してみては?と私は思います。

 

ブライトリングにおいても、やはりおすすめな時計修理専門店としては「時計修理の千年堂」に任せることが安心だと思いますよ!

 

時計修理の千年堂にブライトリングも任せるべき?!

 

時計修理の千年堂は、年間修理実績30,000本以上の豊富な経験と各メーカー出身の優秀な時計技術者が多数在籍しているので安心して依頼出来る数少ない時計修理専門店です。

 

そして時計修理の千年堂に依頼される時計の7割ほどは、「ロレックス」「オメガ」が占めているようですがブライトリングなども年間数多くの依頼を受けています。さらにブライトリングに特化した時計技術者も在籍していますので安心です。

 

時計修理の千年堂のロレックス・オメガ以外の修理・オーバーホール画像

sonota

 

時計修理の千年堂と言えば、日本国内では流通量が多いロレックスやオメガといったブランドの修理・オーバーホールで有名ですが、このようにロレックス・オメガ以外の実績も豊富で安心して任せることができます。

 

ブライトリングの場合は、購入した販売店によって購入後のアフターサービスの差別化(俗に言う並行差別)をはかっていますので、あなたのブライトリングが並行もしくは海外での購入であった場合は、今回紹介した「時計修理の千年堂」のような時計修理専門店での修理・オーバーホールの依頼も検討してみてもいいのではないでしょうか?
ぜひ一度無料見積りにて金額を比較してみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。