IMG_0505
 

私の今一番のお気に入りがコレ!

 
SEIKO ダイバーズ200M海外モデルSRP043K1(Ref:4R15)
 
その重量感はハンパなく、ケースがデカい!
 
そして何よりゴツイ!そこが魅力なのです。
 
実際かなり重いです。腕にズッシリときます。
 

オーバーホールの時期

 
5年程前に購入してほとんど毎日はめているほど気に入ってるのですが、そろそろオーバーホールに出さなければならない時期を迎えています。
 
今では手に入れる事が大変難しく、なおかつ価格も私が購入した価格よりも2倍~5倍のプライスで販売されているようです。
 
もともとこの時計はそれほど高価な時計ではありません。
 
SEIKOの海外モデル全般に言えることなのですが、部品の保有期間も短いために使い捨ての感覚に近いものがあるかも知れません。
 
この時計は私にとって、今や大事な時計ですし末永く使いたいのです。
 
定期的なメンテナンスで末永く付き合っていくためのオーバーホールを定期的に受けていく必要があります。
 

時計修理店の選定は重要

 
あなたは時計修理店で断られた経験はありませんか?
 
国内メーカーであっても海外モデルは断られたり、さらには海外メーカーそのもが断られた事はないですか?
 
信頼出来る時計技術者があなたの近くにいますか?
 
もともとこの時計は高価な時計ではないので、高額な請求をされるメーカーに出す予定はありませんでした。
 
私が頼んだのは時計修理の千年堂です。
 
見積もり価格も大変リーズナブルで何より親切丁寧な対応に満足しています。
 
もともと高価な時計ではないのですが、やはりどこでもいいと言うわけにはいきません。
 
信頼できる確かな時計技術者に預けたいと誰もが思うのではないでしょうか。
 
 
 
時計修理の千年堂の詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。