ロレックスの修理・オーバーホールの依頼先の最もおすすめで安心なのが、日本ロレックスへの依頼ではないでしょうか。この日本ロレックスでのメンテナンスの対応は、とても評価も高くユーザーからの評判も高いようです。

 

今回は、そんな日本ロレックスへの修理・オーバーホールの依頼方法などについてお伝えしてみようと思います。

 

日本ロレックスは郵送が便利でお得?

 

 

日本ロレックスへの、修理・オーバーホールの依頼は2つの方法があります。

 

  • サービスセンターへの持ち込み
  • 郵送での依頼

 

それでは、それぞれの特長についてみていきましょう。

 

サービスセンターへの持ち込み

 

日本各地に存在している日本ロレックスのサービスセンターへの持ち込みは、ロレックス正規代理店経由での依頼の場合は、代理店への手数料が発生しますので注意が必要です。しかし、正規代理店に持ち込むことでの安心感はあるでしょうね。

 

 

郵送での依頼

 

ロレックス正規代理店での修理・オーバーホールの依頼が、面倒だと感じられるユーザーにおすすめなのが、ピックアップサービスを利用することでしょう。

 

日本ロレックスのピックアップサービスでの郵送は、東京と大阪の2つの郵送専用のサービスセンターがあるようです。まずは、それぞれのロレックス郵送専用窓口への電話連絡が必要です。あとは、電話連絡から1週間ほどで、時計郵送パック一式が送られてきますよ。この時計郵送パックは、ポストにそのまま投函されますので、ポストのチェックはお忘れなく。その後、見積もりが納得できるようならば、電話連絡のみで受付完了となります。

 

最後に

 

ロレックスユーザーへの、最もおすすめな修理・オーバーホールの依頼先である、日本ロレックスへの修理・オーバーホールの依頼方法についてお伝えしてみましたが参考になったでしょうか。

 

この日本ロレックスが、ロレックスの修理・オーバーホールには最もおすすめな選択となるのですが、高額なメンテナンス費用を覚悟しなければなりません。ですので、あなたが日本ロレックスでの修理・オーバーホール見積もりに納得が出来ない場合は、ロレックスの修理・オーバーホールに特化した民間の時計修理店への依頼を検討されてもいいのかもしれませんよ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。