時計好きの方であっても、自分の時計の中を見ることってあまりないと思いますが、このブログで以前ロレックス・サブマリーナのオーバーホールを行っていた時計職人の動画をご紹介しましたがご存知でしょうか。

 

今回は、ロレックス・サブマリーナの時と、同じ時計職人の方のオメガ・スピードマスターDAY-DATEモデルの動画をご紹介しようと思います。ロレックス・サブマリーナなどの3針時計とは違い、オメガ・スピードマスターですので針の数も違いますし、ムーブメントもより複雑なのですが、この時計職人は全く躊躇なく解体していきます。

 

それにしても細かな部品だらけビックリですよ!

 

 

いかがでしたでしょうか?オメガ・スピードマスターユーザーの方にとっては、とても興味深い動画だったのではなかったでしょうか。それにしても時計技師の人って凄いですよね。頭の中はどうなっているのでしょうか。

 

分解した細かな部品も無造作にバスケットの中の入れてますけど・・・また、あれを組み立てるのですからビックリです。このような動画を観てしまうと、機械式時計にはオーバーホールが必須だということが再認識されますよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。